そんなに早いの?

モバイル板や携帯・PHS板でイーモバイルのエリアや実行速度の情報をチェックしていますが,思った以上にエリアとされているところでは繋がって(これは当たり前といえば当たり前ですが),既存のPHSや3Gのネットワークとは別次元の速さが利用可能なようですね。

感心するのがサービス提供エリアを狭目に発表していること。 このことによって顧客の立ち上がりが鈍くなる可能性もあるわけですが,それよりも狭目に公表することで「エリア内と公表されているのに使えねージャン。 出鱈目のエリア発表しやがって(--;」というような形で顧客の信用を失うことを避けたんじゃないかと思いますが,大正解ですね。

んで,サービス提供エリアの拡大ですが,名古屋はサービス開始当初のエリアは当面拡大せずにアンテナ設置はあくまで密度を高めるためということになるみたいですね。
ということは,名古屋よりさらに採算を取るのが厳しそうな札幌,福岡,仙台なども同じような方針 or より消極的なエリア設定になるのでしょうね。

その仙台でのサービス開始時期ですが,某スレに夏ごろではなんて話があったのですが,ホントでしょうか?(ってもちろん確認しようがありませんが) でもホントだったら楽しみが増えますね。

イーモバイルのサービスが当初から(というか利用者密度が最も低いサービス開始当初だからとも言えますが)好意的な評価が多いことを受けて,ウィルコムソフトバンクモバイルがどういう対策を採ってくるかも興味深いところです。 ドコモの3G回線を64KB/sで定額提供するなんて話も具体的にかつ早めに導入されたりしたら嬉しい刺激になりますよね。 ウムウム。